酵素ダイエットは糖質制限ダイエットに向いています

| トラックバック(0)
ダイエット法として人気の糖質制限ダイエットですが、日本糖尿病学会から推奨できないというコメントが出されています。
元々糖尿病の方のための食事制限法であったため、同学会からコメントが出されたのですが、推奨できない理由はたんぱく質の摂取量が多くなり腎機能に負担を与えてしまう恐れがあるからということです。
ですから、糖質制限ダイエットを行う際にはたんぱく質を取り過ぎないよう注意する必要があるということです。
酵素ダイエットで糖質制限を行えばこの点のデメリットをうまく回避することができます。
普段の食事の代わりに酵素を取り入れるため、たんぱく質を取り過ぎてしまう心配がないのです。
腎臓に負担がかかる心配がない酵素ダイエットなら安全に糖質を制限することができます。
脂肪の燃焼も酵素の力で促進することができるので、脂肪の吸収を抑えると同時に消費を活発化し、痩せるペースも早めることができる、まさに一石二鳥の方法なのです。

詳細は酵素ダイエット で書かれています。

トラックバック(0)

トラックバックURL:

このブログ記事について

このページは、yota02が2013年12月16日 17:57に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「大人ニキビと糖分の関係とは」です。

次のブログ記事は「2大成分で無理なくダイエット。酵素ドリンク、ファスティープラセンタ」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

カテゴリ

ウェブページ

2017年4月

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30